のんびりぱる子の新米ママノート

29年8月第一子の娘を出産した新米ママの日常

デビュー続々!バウンサー&ベビーカー

1人目育児は色んなもの買いたくなっちゃうよね。

もう値段とかほぼ見ないよねw

欲しいものはとりあえず買って娘に与えてムフフするのが親の努めとすら思う親バカっぷりを発揮しています。

来月のカード支払いは内祝いもあるし怖い怖い…。そのぶんお祝いもらってるけどね!

さて、そんなわけで色んなものが我が家に届いてはデビューを繰り返してます。

 

バウンサー

f:id:chakirhythm:20170925091323j:image

ちょっと怪訝な顔をしている娘さん。

お手頃な値段なのでこのバウンサーを買う人は多いかも。楽天のレビュー数も多い。

リンクはAmazonだけど。柄違いでこれも可愛いなー。

 

まだ首がすわってないから多少ぐらぐらするんだけど、リクライニングを1番倒して必ず横についててあげれば座っていられそう。

我が家は夕飯の時に近くに娘を置いておきたいっていう理由で買ったので、役目は果たしそうな感じ。

f:id:chakirhythm:20170925091918j:image

我が家はリビングに小上がり和室を2畳ほど作っていて、娘をそこに寝かせてます。

まだ寝返りとかしないし、寝相も良くて動かないから良いんだけどそのうち怪しいけど。

ご飯食べるところからだとちょっと遠くて、夫婦ともに目が悪くて娘が吐き戻してるかどうか分からないのがデメリットだったんだけど、バウンサーで解決できるかな?

あとは拘束嫌いの娘が、大人しくバウンサーで固定されてくれればいいんだけど(笑)

 

ベビーカー

f:id:chakirhythm:20170925092401j:image

お出かけは健診はもちろんのこと義実家も行ったし、長袖買うのにバースデーも行ったしなんだけど普通抱っこでベビーカーは使っておらず。

これ、産む前に買ってたからようやくデビューを果たせた念願のお品(笑)

 

頭固定するやつ買ってなかったのここで気づいたけど、旦那は「いらないんじゃない?」って言うんだよね〜。

大人しく寝ててくれればいいけど、ベビーカーで大暴れされたら首がすわってないと危ないんじゃないかなー?と私は思いつつ…。

まぁこちらはバウンサーよりリクライニング倒せるし、何だかんだ新生児は脱したからな。どうなんだろう?

ネットで見た感じだと2000円くらいだからそれで安心が買えるなら安いものだし、買っちゃおうかな。

ベビーカーデビューは5分くらいを近所まわるだけだったけど、その間娘は爆睡でした。昼も夜もよく寝る子だよこの子は…!!

 

次にデビューさせたいもの

とりあえず買ってあるけどまだ使ってないのは抱っこ紐とスリング。

f:id:chakirhythm:20170925093433j:image

抱っこ紐はbobaを買ったよ。

でも同じやつ周りに使ってる人がいなくて説明書読んでもイマイチ使い方がわからんので、首がすわってからデビュー予定。

代わりに買ったのがスリング。

f:id:chakirhythm:20170925093556j:image

悩みに悩んでツイッターでも相談したりネットで情報収集した結果、買ったのはベッタのキャリーミープラス。色はデニムモカ!

抱っこ紐の二の舞を踏まないように、友達が持ってるやつと同じものにしたw

まだ使ってないけど時間の問題( ˆoˆ )/

 

早く外にたくさん出かけられるといいなー♪いつから本格的にお出かけできるかしら…。

その頃は冬で寒そうだな(T ^ T)

生後1ヶ月経ったぜー!!

久しぶりの更新でーす( ˆoˆ )/

娘、生後1ヶ月が経ちました!!!

あっという間だわー。

 

1ヶ月健診の結果

●体重3,490g→4,710g

1,220g増!!

 

●身長50cm→52.5cm

2.5cm増!!

 

●胸囲34cm→37.5cm

3.5cm増!!

 

●頭囲35cm→38cm

3cm増!!

 

ということで、順調に肥えてます(笑)先天性代謝異常症等スクリーニング検査も特に異常なく、良かったです。

f:id:chakirhythm:20170914201041j:image

うーん、まるで巷で人気のひふみんのような。もっちりムチムチ、可愛いです。

 

1ヶ月健診も娘氏、いい子ちゃんでした。

2週間健診の時には乾いてなかったへその緒も無事に乾いていて、湯船デビューokとなりました♪

湿疹もぽちぽちあるけど、小児科の先生に聞いたら全然綺麗だよ〜と言ってもらえて安心した。ただムチムチのため肉の割れ目や脇の下の洗い方が甘いと言われて、気をつけないとね。

 

あと気になってた足の指の赤いあざ…。

f:id:chakirhythm:20170914201449j:image

右足中指の先と付け根にあるんだけど。出生時にはなかったと思ったんだけど、いつの間にか出てきたんだよね。

先生に聞いたら、治療とかは必要ないみたい。今後消えるか消えないかも経過を見てみないと分からないようで…。

 

出生時からあれば単純性血管腫(ポートワイン母斑)で、今後も残るあざ。

後天的にできたのであれば苺状血管腫で、1,2歳くらいには消えるだろうあざ。

この2つのどちらかだろうと言われました。

ネットにもあるね、赤いあざのこと。

赤ちゃんの赤いあざは病気?原因と治療法は? - こそだてハック

今のところだと赤みが増してきて膨らんできたような気がするから苺の方かなーと思ってます。足だから目立たないけど消えるといいなぁ。

 

 できるようになったこと

  • 寝てる時、首を左右に動かせる。
  • 追視する。
  • 泣き声のバリエーションが増えた。
  • 昼間起きる時間ができた。
  • 「あー」とか「うー」とか言ってる。
  • たまに指しゃぶり。
  • 足でタオルケットを蹴飛ばす。
  • オムツがSサイズに。
  • ほぼ完母になった。

 

生後1ヶ月過ぎると、それこそ出生後の入院の時と比べるとずいぶん赤ちゃんらしくなった!笑

新生児は本当に未知の生物だったよ…。

f:id:chakirhythm:20170914202753j:image

追視ができるようになったので、ついにベッドメリー買いました!!

 

6WAYジムにへんしんメリー

6WAYジムにへんしんメリー

 

どれだけ興味を持ってくれるかはまだ買ったばかりだから分からないけど、ひとり遊びのときにこれ音楽鳴らして回してあげておくと、泣き出すタイミングが遅くなったような?

気がまぎれるなら良かったよ…!

あと放置しておく罪悪感が減りました(笑)

 

生活リズムの変化

うちの子、新生児のうちから夜は昼よりも寝てる時間が長くなるので助かってます。

生後1ヶ月になったら授乳間隔も伸びて、夜に3時間〜4時間まとめて寝るようになった。昼間の授乳も1時間おきの頻回授乳を脱して2,3時間ごとになって、ものすごーーーく楽になりました。ほんとありがとう。

この生活リズムについてはもう少し書きたいから改めて記事にするつもりでいます。

 

私の体調の変化

  • 会陰切開の痛みは引きつりも含めて1ヶ月で治り円座クッションも卒業。
  • 疲れやすいけど出歩ける。
  • 股関節が痛む。緩くなったような?
  • 蕁麻疹が出て皮膚科にお世話になる。
  • 鼻水くしゃみあり。新しい花粉症の発症かも…。
  • 授乳間隔があいてから心に余裕ができて、徐々に家事に手をつける。(日中はジジババの協力あり)
  • 体重は12キロほど減。妊娠前の体重まであと3キロ。
  • 母乳の分泌量が増えてきた気がする。1ヶ月過ぎてから特にで、おかげで娘氏の吐き戻しも増える。

f:id:chakirhythm:20170914203819j:image

娘氏の成長は目まぐるしいものの、日々のお世話に一生懸命でいつの間にか成長してる!ってことが多いです。

もしくはジジババに「これできるようになったね!」と言われて気づくことも…。

不思議なもので出産直後は「もう陣痛は嫌だから1人でいい!」と言ってたのが「2人目は2歳差がいいなー」と思えるほどになってきました。

辛いことって思い出さないように蓋されるんだな。

なかなか記録も追いつかないけど、ツイッターやLINEのひとりトークをうまく使って日々のことを書き残せるといいなと思ってます♪

徐々にブログも書く回数が増やせるようになるといいな。頑張るぞー( ˆoˆ )/

【出産レポ②】陣痛を耐える、いきみ逃し、そして出産…

前記事からの続きです( ˆoˆ )/

時間などメモれなかったので、およそになりますが。。。

 

6:30

まずは助産師さんの内診。


「子宮口は変わらず2.5…3センチまではどうかな〜。でも子宮頸管は短くなってぺらっぺらになってて良い状態!家で頑張ったね、ここ来るのにはちょうど良いときですよ」

と、先ほど電話で対応してくれた助産師さんに褒められました。褒められて嬉しい気持ちと、「ほれみろ!辛かったんだよ!!」と早く入院したかった気持ちとか複雑だった(笑)
でもこんなに痛くてまだ子宮口3センチとか…まだまだじゃん。

白目剥きそう。マジか。


8:00

朝食。無理、食べられないどころか見たくもない。
内診してもらうとちょっと開いてきたらしい…6センチくらい?ようやく半分か。まだまだだ…もう相当に辛い。痛みがくるたび唸り声あげたくなる。

ひたすら呼吸意識。口をすぼめて細く長く…耐えられなくなってきたら、あえて「スゥゥゥゥゥウウウウウウ」と声も出した。
子宮口開くの遅くない?って思ったけど助産師さん曰く順調らしい。何度も子宮口確認してもらいたかったけど、およそ1時間に1回くらいの内診だった。


夜勤から日勤に交代したようで、朝とは違う助産師さんが挨拶に来た。今日は助産師見習いの学生さんが来てるので一緒に介助してもいいか聞かれる。

でも痛くて朦朧としてるかは、挨拶し返す余裕なし。
でも学生さんといえば付きっ切りで見てくれそう?と、心強いパートナーだと確信しそれは即オッケーとした。だって分娩室から助産師さんいなくなったら心細くて仕方ないもん…!

結果これ正解。背中さすってくれたり会陰押さえしてくれたり最高のパートナーになってくれました。

自分のラッキーさに乾杯(´;Д;`)

 

11:00

子宮口8センチ!!

こんな痛いのにまだ足りないのか…( ゚д゚)!?!?

痛みもだーーーいぶ強くなって来て、身をよじって分娩台の手すりにしがみつきながら痛みに耐える時間が続く。

旦那も助産師さんの手が離れてるときは会陰押さえしたり水飲ませてくれたり一緒に頑張ってくれました。余計な声かけとかされなくて返って良かったです。

でも彼肉体系で会陰押さえめっちゃ強くやってたらしいけど、全然力抜いてるかのように感じてたから、赤ちゃんの押し出す力って相当なのかもしれない。


実は分娩室に入った時、昼前には生まれるかもと言われてたらしいけど陣痛の間隔が遠のいたりしてなかなか進まない。
でも痛みは最初のときよりも格段に強くなっていて、この辺りからイキみたい感覚を味わうことに。その度にアワワと情けない声が出た。

お腹に力が勝手に入って肛門を押されている感覚。助産師さんの学生さんはその押されてる感覚を会陰押さえしながら感じてフムフムと勉強してて、そういうこともするんだと感心。

この時にはNSTで張りが100を振り切っていたけど、60辺りからもう普通に痛かったから、普段の張りの60と違うんだなーとも思った。


「お産を進めるなら体勢を変えるといいのよ」

 

助産師さんに言われる。無理!って即座に思った。体勢変えると痛みが増すんだよ。恐怖以外の何ものでもない。

でもこのままでもどうせ痛いし、それならお産が進んでくれるなら痛さ増してもマシかも???

そうポジティブに捉えて、頑張って体勢を右横向き、左横向き、あぐらで座ってみたり…と変えてみては、痛みに悶絶してた。

 

「スクワットもいいのよ」

 

と薦められたけど、鬼か!って心の中で罵倒した。

体勢変えついでに足湯を薦められた。正直痛くてそれどころじゃないし動きたくないんだけど、また「お産が進むかもしれないから」という魔法の言葉に騙されて(?)足湯をしてもらう。

あとはペパーミントのアロマをつけたタオルで体拭いてもらったり、湯たんぽで腰とかを温めたりしてもらったり、出せる技は色々出してもらう。

そういえば足がだいぶ寒くて辛かった。会陰押さえしてくれる旦那で暖をとってたので、これから出産に臨む人はレッグウォーマーあると便利です。私、先輩ママに言われてたのに見事に忘れました(つД`)ノ


3〜5分間隔の陣痛のときは一瞬気を失うかのように、痛みがないとき寝たりできた。できたというより、後で聞いた話だとそういう風になる物質が体に放出されているそうで。
とはいえ体はもうヘトヘトで痛みと休みをひたすら事務的に繰り返しているだけって感じだったけどね…。

 

12:00

子宮口9.5センチ
頑張った甲斐があるけどまだ全開にならないの…!?イキみたい感が更にハンパない。
息を吐いて逃せと言われつつも「あぁぁぁ」と声を出してイキみたいのアピールしてみる(笑)

もう体が勝手に力が入っちゃう。

お腹痛くてトイレ目の前にした瞬間、今まで我慢できてた便意が増す瞬間ってあるじゃない?あれをトイレの扉の前で我慢しろって言ってるようなもんだよ。無理難題じゃないか。

 

「破水してくれればお産が一気に進むのに…。破水しそうなほどパンパンの割に破水しないね〜」

 

と言われ続けて自分の卵膜に恨みを持つ。人工破水はしない模様。

高位破水してるんじゃないかとずっと今まで心配してた妊娠生活だったけど、それはただの尿漏れだったということがここで確定( ˆoˆ )/

 

しばらくして「イキんでみようか」と言われて、ひゃっほう!ようやく!!とイキみ始める。
初イキみ、声出してしまい失敗。声出したらあかん。
リベンジで2,3回イキんでみたら、

 

ブシュッッッ!!!!!!!

 

っと何かが弾けた。

破水して、その勢いで羊水を2人の助産師にぶっかけてしまったらしい。すみません…ごめんなさい…。

そこからはもうイキむのに必死で陣痛の痛さを感じるのは痛みがくるぞ!っとお腹が張る時だけ。 

イキむときは必ず助産師さんが肛門を押さえてくれた。

たぶんうんこ出たと思うけど、後で聞いたら「大丈夫押さえてたから〜」と言われて、出たか出てないんだかは不明。

いやでも絶対出たと思う。

 

4,5回イキめば出てくるもんだと思ってたけど甘かった、むしろここから第2戦始まった勢い。
イキんでもお産が進んでる感覚なしってのが辛かった。
たまに「これぐらい頭見えるよ」と直径3センチほどの円を作ってもらったときは全然まだまだじゃん!って悲しくなった。
イキみは上手いらしいけど何度も繰り返してやってると酸欠になってくる。

NSTの数値やお腹の張りの感覚で陣痛を感じ、合わせてイキんでたんだけど、間隔なく連続に波がくるときは息苦しかった。
事前に習っていたように、2回息を整えて3回目で吸い、イキみ一度空気を入れ替えてもう一度長くイキむ…を繰り返す。

後半になると、その1サイクル終わったあと「もう一回イキめる?」と助産師に言われ始める。

ぶっちゃけ無理!と思ったけど、ここまできたら苦しいけど早くお産から解放されたくて、3回連続でイキむことも。

6秒イキんで、間髪入れず10秒、さらに10秒。
後で旦那に聞いたら、さすがにそのときは唇が真っ青だったと言っていた。

そりゃな、苦しかったもん!

 

あとちょっと回転すればぴったり頭がハマる!って言われたけど、私の感覚としては全然進んでる気がしない。

段々とうんこが挟まってるかのような(前に便秘で苦しんでうんこが尻穴に詰まってしまったのと同じ感覚だった)感覚。便秘トラウマ思い出し辛い。早く出したいの一心。


副院長、院長がたびたび顔を出す。昼までに生まれなかったね〜と笑われた(笑)すんません!!
助産師さんたちにぐるんぐるんと膣の入り口をこねくり回されるけど痛みとか感じず、とにかく早く出して欲しいと願い続けて必死にイキむ。
その後手の空いた助産師さん?看護師さん?たちがたくさん登場。続いて先生も登場。

どうやらラストスパートらしい。

先生来たしこれで会陰切開かと希望を持つ。

巷のうわさのとおり、会陰切られても一切痛みなし、これで終わるならどんどんやってくれとすら思う。

ここら辺から疲れ果てた体をムチ打って、最後の力を振り絞って一生懸命イキむ。
頭がもう出てきて触れるよと言われるけど、「いいです!」と触る余裕なし(笑)

イキむことに集中!

 

13:00

何か状況が変わったのか助産師さんたちから短足呼吸の指示が…!これは終わった合図だーーー!と思って晴れやかな気持ちになる。

しかしながら、ハッハッしてるときは赤ちゃんの頭が出てるとき。体がまだ出てこないからなんかまだ終わってない!!

なんでかここも長く感じた。

そこからドルゥン!!と噂の感覚とともに赤ちゃんリリース。

本当に13時6分、夜中の3時から10時間かかってお産が終わった瞬間だった。

 

後処理とか

赤ちゃんだけど、旦那はすぐに泣いたと言ってたけど私は泣くまでの時間が長く感じた。
もっとすぐ泣くものだと思ってたんだよなぁ。
無事泣いたとき、ようやくようやく無事に終わったんだと安堵した。赤ちゃんがお腹の上に来て安心できた。
第一声覚えてないけど頑張ったね、とか大変だったね、とかそんなような言葉をかけたんだと思う。

 
赤ちゃんが体重とか測ってるとき後産の処理。これがまた痛いというか辛いというか。胎盤がなかなか出なくて腹を押されたり膣内に手を突っ込まれたり。ここでもさらにイキみたい感覚、でも力を抜いててねって言われてたからイキみ逃しをここでもやるハメに(笑)

途中、助産師さんと話しながらできたから気を紛らわせられてたときは良かった。

あと会陰切開を縫う処理……これもなかなか痛かった。陣痛に比べればただ耐えるだけだから楽なのかもしれないけど、それとこれとはまた違う問題だなと思った。何針縫ったかは不明。
赤ちゃんが大きかったから中も多少裂けてしまったらしい。

まさか後処理がここまで地味に辛いと思わなかったから、早く終われ〜早く終われ〜と念じる時間が続いた。30分強くらいかかったんじゃないかな。

 

お産が終わってから母子手帳を見たら助産師さんからメッセージが書かれていた。

上手なお産でした♡と書かれていたので、優等生だったんじゃないかなと思います。呼吸法勉強していて良かったー!!と心底思った瞬間でした。

もうね、無痛分娩がもっと世の中に広まってくれると良いなと思うよ。それ子宮口6センチくらいのときからずっと思ってたから!!

 

とにもかくにも、母子ともに健康で、旦那とも喧嘩せずお産を終えられて本当に良かったです。お疲れ、みんな!って家族に思ったよね(笑)

【出産レポ①】大潮満月台風の波に乗って娘を出産!

2017年8月8日、待望の我が子を産みました!

イェーイ(=´∀`)人(´∀`=)

f:id:chakirhythm:20170813023436j:image

はい、完全に産後ハイの私。

これ出産翌日の写真なんですが、この時が1番テンション高くて疲れ知らずかも(痛み止めもあったし…)。今は会陰切開の縫合部分が腫れ、開いた骨盤で腰痛になり、夜中の授乳でフラフラになってますd( ̄  ̄)

産後のダメージ舐めてたー!!!!

そんなこんなで出産レポ、大したこと書けないのですがお付き合い頂ければ幸いです♪( ´θ`)ノ

 

39w妊婦健診(出産前日)

2017年8月7日 予定日4日前

前日まで前駆などの予兆もなく、普通に過ごしてました。なんならNSTのお腹の張りを示すグラフは、地を這うミミズのよう。

(悲しみながら写真を撮ったその後、お情け程度に張ってくる…。そんな気遣い方あるか!?いらんわ!!(/ _ ; ))

f:id:chakirhythm:20170813024411j:image

 

切迫のときなら満点なんだけどな…。ただ、子宮口の具合や柔らかさからいうといつ陣痛が来てもおかしくない!って副院長に言われました。

「今晩来ちゃうかもね!^ ^」

でもこれ聞いて思ったのが、また陣痛くるくる詐欺か…と。期待せずいようと思いました。切迫のときから産まれちゃうかも!?って気持ちでいて、いざ産まれていいときになってうんともすんとも言わないんだもの!気がつけば予定日1週間前だよ/(^o^)\

で、結局帰宅後は散歩したり舟こぎ運動したりしてみたけど、案の定普段と変わらず…。

やっぱりね、そう簡単には騙されないんだから!

 

陣痛は突然始まった

2017年8月8日 AM 3:00 予定日3日前

しかし、その時は突然来ました。

「…なんか痛い!?」

39w健診のあった日の深夜、正確に言えば翌朝3時近くにお腹の痛みで目を覚ましました。これがいわゆる前駆陣痛か!と思いつつも、結構痛いしなんか治っては痛み、治っては痛みの連続だったので半信半疑ながら間隔を測ってみることに…。

f:id:chakirhythm:20170813071655j:image

 

動揺と、まだ痛みも我慢できる程度だったので「この痛みは違うかも…」とスタート押さないものもあったけど、10分間隔なんてはじめから切ってました。てか、1時間経たずして5分間隔切ってるくらい。

「え?こんな早く間隔短くなるとかあり得なくない?」

私のイメージでは10分間隔になる前は、あれ?陣痛かも?って微弱なところから段々強く、間隔短くなっていくものだと思ったので、正直なところ「これ何?」状態。でも痛みも段々強くなっていってるような…?

 

 

AM 4:00〜5:00

旦那も4時頃起きて来て心配してくれ、徐々に本陣痛なのではと思い始めました。

とりあえずクリニックに電話して指示を仰ごうと思い、4時半頃に1度目の電話。

 

 

以上のことを伝えると、おそらく助産師さんは今までの診察状況や私の声の具合などで判断をするんだと思いますが、この時点では自宅待機となりました。

「腰の痛みも必ず出ますので、痛みが強くなったり、出血や破水されたりしたらまた連絡してくださいね〜(^^)」

ということで、しばらく様子を見ながら痛みに耐える時間が始まりました。しかし、そうかからず始めはなかった腰の痛みが出始めました。

旦那に腰をさすってもらうも、痛みも強くなり自然と涙が…(/ _ ; )グスン、痛いよう…。

 

AM 5:00〜6:00

 

陣痛が始まってから2時間でツイッター開くことさえできなくなってきて、痛みに弱気に…。結局この後クリニックに2度目の電話をしました。

お恥ずかしながら今年30歳になる私ですが、電話口で泣きましたよ!!!しかも言った内容覚えてないくらい必死に(笑)

f:id:chakirhythm:20170813142714j:image

 

クリニックに行く直前の電話時点ではもう5分間隔を切ってました。痛みは相変わらず1分ほど続くのでほぼずっと痛みに耐えている状態です。

痛みが出ると歩けないし話せないので、痛みが引いてきたときを狙っていざ電話へ!同じ助産師さんが電話に出てくれたのですが、

「5分切ってて、腰も痛くて、もう無理で…」

みたいなことを私はグダグダ言ったんじゃ無いかな?そしたら少なくともさっきより余裕がないことが伝わったのか、「病院来てみる?」ってことで入院バッグを持ってくるように指示されました。

こんなに早くに間隔短くなったのが不思議でたまらないんだけど、切迫になりやすい体だったからなのか、私の測り方がおかしかったからなのか…今でも謎/(^o^)\

 

AM 6:30 OPEN!

知ってる方もいたかもしれませんが、実は私が産気づいた8月8日は満月でした。つまり大潮、満月…ついでに台風来てたでしょ?トリプルXデーだったわけです!!

ザ お産ラッシュ!!

私が着いた時にはクリニックにある陣痛室も、病室の個室も埋まったいてそのまま空いてた分娩室に直接案内されました(つД`)ノ

それが6:30、ここから私の戦いが本格的にスタートとなりました…。 

 

 

出産レポ②に続きます!

しばしお待ちを…(=´∀`)人(´∀`=)

予定日までの焦り、子育てはうまくいかないことだらけ

おしるし騒ぎしてから何事もなく夜が過ぎました、どうもどうも(つД`)ノ

その日のうちに本陣痛がくる人もいれば数日後、下手したら1週間後にくる人もいるっていうんで期待はしてなかったけど…本当に何もないなんて!!

前駆陣痛すら「?」なので痛み慣れしておらず、なんだかとっても不安です。

とはいえ人と比べても良いことないしなー。今日はそんなことを考えつつの記事。最後に素敵な詩を紹介しているので、それだけでも読んでもらえると嬉しいです(*´ー`*)

 

予定日前に焦る理由は?

ちょっと軽く考えてみた結果、この辺りなのかな〜。

 

  • 初産って予定日超過する認識がそもそも強かった
  • だけどツイッター見てると予定日前に産まれてる人が結構いる
  • 親戚友人たちから「そろそろ?」って連絡が予定日前から入り始める
  • 思いの外、予兆(例 おしるし、前駆陣痛、お腹の張りなど)がない
  • 出産へのプレッシャー、恐怖から逃れるには産むしか道はない
  • だから早く産んでそれから解放されてる人を見ると新生児育児は大変とはいえ羨ましく思ってしまう
  • 予定日に近づけば近づくほど人の出産レポを読む機会が多くなり本当に自分がお産に耐えられるのか不安が増す
  • ていうか臨月の体の重さとか体調の悪さとか既にしんどい
  • 体重制限から解放されたいでも食べたい
  • 赤ちゃんお腹の中で育ち過ぎてこれ以上大きくなって大丈夫なのか不明
  • 予定日超過するとお盆に入ってクリニック人手不足なんじゃないか疑惑
  • 大潮、台風、満月トリプルコンボの波に乗れず予定日超過したらもはや産まれる気がしない
  • 予定日超過したときの対応がよく分からなくて不安
  • 超過したとき一人ぼっちの気分になるのが目に見えている寂しい

 

こんな感じ???

考えれば考えるほどどんどん出てきそうだから、この辺でやめとくか(笑)

あー、あと私は切迫早産で入院までして早く産まれちゃうかもやばい!っていう気持ちから正期産に入ったから余計に出産予定日まで長く感じているのもあるかなー。

 

焦っても仕方ないけどどうすればいいのか分からない

お産に繋がるように産科医から指示されていること。それはどこも共通だったり、ネットでも言われたりしてることなので皆さんご存知かと。

 

  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • スクワット
  • 舟漕ぎ運動
  • 床掃除

 

でも正直、やってる最中はお腹張っていい感じ?とか思うけど、長い時間やればやるほど疲れて「ちょっと休憩〜」って横になろうものならすぐ張りも治る…え?これ意味ある?って思うことないですか。私はいつもこれ。

何なら正期産前の方が動いてないハズなのにお腹張りまくってたわ。ウテメリンも飲んでたのになぜ…!!

このタフさを当時の私に分けてあげたい(´;Д;`)

おしるしは確かにあった。でも前駆陣痛ないしとても陣痛がくるとは思えない状況に戸惑いを隠せないんだけど、とにかく子宮口を開く努力をすればいいのかな?

つまるところ、動くしかないって訳だ。それが意味があろうとなかろうと…。そろそろ体重に負けて膝が粉砕されそうなんですけどね。

 

焦ることはしょうがない

もうね、焦らないとか無理。お腹の子に「いついつ出ておいで」って聞かせたところで出てこないし(笑)

さぞやお腹の中が居心地良くなっちゃったんでしょうってことで、ここは1つ年上の私たちが赤ちゃんをヨシヨシする気持ちの余裕を持ってあげるしかない…。そう、きっと思い通りにいかない子育てはもう始まっているのです(´;Д;`)

今後も人と比べる機会はもっともっと増えていくんだろうな。

あっちの子はもうあんなに寝てる、母乳も上手に飲んでるとか。そのうち、やれ寝返りだ、立ち上がった、歩けるようになった、離乳食だ…子どもの成長なんて追っても追いかけきれないほどたくさんあるはず。その度に人と比べては一喜一憂していたら、多分精神もたないと思う(笑)

ま、でも比べちゃうんだろうな。

 

ママもパパも育児は初めて。2人目、3人目だって子どもによって個性やポテンシャルは違うわけで、毎回が初めての経験であるはず。

最後に、私が好きな詩を2つ引用してご紹介します。少しでも心が軽くなるように、願いを込めて。

 

f:id:chakirhythm:20170806061647j:image

「疲れた」は、よく頑張った証。

「間違えた」は、問題に挑んだ証。

「緊張する」は、気が引き締まっている証。

「死にたくない」は、みんなと一緒にいたい証。

「諦めようかな」は、それまで希望を捨てずにいた証。

「素直になれない」は、それほど相手のことを考えてる証。

ツイッターで、ためになる教訓_bot様からの引用でした。

 

続いては、これはニュージーランドのあるお母さんが書いた詩だそうです。


「TODAY」

(作者 不明/訳 伊藤比呂美)

Today I left some dishes dirty,
The bed got made about two-thirty
The nappies soaked a little longer,
The odour got a little stronger,
The crumbs I spilt the day before
Were staring at me from the floor.
The art streaks on those window panes
Will still be there next time it rains.
“For shame,oh,lazy one,”you say,
And“just what did you do today?”
I nursed a baby till she slept,
I held a toddler while he wept,
I played a game of hide'n'seek.
I squeezed a toy so it would squeak.
I pushed a sing,sang a song.
I taught a child what's right and wrong.
What did I do this whole day through?
Not much that shows, I guess it's true.
Unless you think that what I've done
Might be important to someone
With bright blue eyes, soft blonde hair.
If that is true, I've done my share.

 

今日、
わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ

浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた

きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている

窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか

ひどいねえとか、だらしないとか

今日一日、何をしてたの? とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした。
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、
いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、
髪のふわふわな、
この子のために
すごく大切なことを
していたんだって

そしてもし、
そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

 

今日 (福音館の単行本)

今日 (福音館の単行本)

 

 

***

 

今日という1日が、みなさんにとって良い日でありますように!

がんばろー(=´∀`)人(´∀`=)

 

おしるし!?動揺してクリニックへ

39週、予定日1週間前の8月4日21時前過ぎのこと。

寝る前にトイレへ〜と恒例の儀式を済ませていると、トイレットペーパーに血が付着。

すぐさまツイッターのマタ垢にて報告。

おしるし

えっ、でも粘り気とか一切ないんだけど…。

 

おしるし???

私が持つおしるしのイメージは粘液(おりもの?)に付着している血液、というもの。

おしるしとは、胎児を包んでいる卵膜の一部が子宮内壁からはがれて出血をして粘液と混ざったおりもの事です。出産が近づいてきた兆候で、子宮が収縮して子宮口が開きかけてきて起こります。おしるしは、個人差があり色や量も人それぞれ違います。
症状として、少し下着につく程度、出産まで続く、何度もある、また反対におしるしが無いまま出産に至など様々です。

身原病院 用語集より引用

私の通うクリニックの場合、おしるしだけであれば初産婦・経産婦問わず連絡をする必要がありません。これは病院によって対応が異なると思うので、参考までに。

しかし私の場合はこれに当てはまる感じでもない…。症状はこんな感じ。

 

  • 粘液はなし
  • 血はさらっとしていて水っぽい
  • 一度だけ小指の爪半分ほどの膜の塊のようなものが出る
  • 量は少量で生理の始まりくらい
  • 鮮やかな赤色
  • お腹の張りや痛みはなし
  • 胎動は感じられる

 

以前おしるし騒ぎを一度したことがあるのですが、そのときは粘液混じりだったので特に動揺することなくおしるしだ!!と思えました。(結果的にそれがおしるしだったのか、内診の影響による出血だったのかは分かりませんが…。)

また、腹痛が伴う出血の場合は異常出血のこともあるので一概に妊娠後期の出血はすべておしるしだという判断も危ないみたい。

胎盤が剥がれちゃってたりとかしてると母子ともに危険になってしまうので…。

そんな知識がぐるぐると頭の中で周り、私のこのさらっとした鮮血はおしるしと思っていて良いのか?それとも何か重要な意味があるのか??よく分からなくなってしまいました。

 

その後の変化や対応

とりあえず、夜の時点ではググりまくった結果生理のようなおしるしもあるらしいことが分かったので、「出血が酷くなったらクリニックに電話してみよう」ということにして寝ました。

もしかしたら、このまま夜中に陣痛くるかもしれないしね…そわそわ。こんなこと思ってたけど結局何も来なかったけどね!!笑

翌日8月5日39週1日の朝4時半、再度トイレに行ったところお小水と共にちょろりと血?が便器に流れ落ちる感覚が。

 

え???ちょろり??????

 

ますます分からなくなる。おしるしって血液がこんな風に流れることってあるの?そこから私の頭の中がさらにパニック!!

しかも旦那は「洗車行ってくるー」と朝っぱらから出かけてしまうし…どどどどうしよう、と思いながら食パン齧りました。美味い。

動揺で上の空になりながらクリニックの説明書読んだりして、痛みはないけど心配だし…と右往左往していると5時過ぎになっていました。

切迫入院の経験から6時には朝の内診などの活動が始まることが分かっていたので、時間的に電話しても大丈夫かな?と思って、クリニックに相談してみようと決意。

旦那にも「まだ洗車始めないで!!!!」と電話する。

クリニックに電話をすると看護師さん?助産師さん?が出てくれて、「おしるしかもしれないけど、さらっとしてるのは気になるからモニターとってみようか〜」と言ってくれました。

有難い!

旦那を急遽呼び戻し、念のため入院セットを持ってクリニックへ!!

 

結論、自宅待機

NSTを30分ほどして、助産師さんに内診もしてもらいました。あとは血圧と体温測定。

興奮していたのか血圧高くて3回くらい測り直ししちゃって恥ずかしい(。-∀-)

 

「子宮口は2〜2.5センチかな?柔らかくなってるね…ってそうか、切迫だったんだもんね」

 

ビニル手袋にも血が付着し、そこには粘液も付いていたみたい。それを見た助産師さんも「おしるしっぽいね〜」という判断。

一応先生にも確認をとってきてもらい、様子見ってことで帰って良いよーということになりました(=´∀`)人(´∀`=)

NSTでも赤ちゃんの心拍が元気そうだってことも分かったし安心したー!!!

どうしても、ここまで来ても頭には死産の可能性を捨てきれず、不安になってしまうんです…基本ネガティヴなんで。

旦那からも「来て良かったね」と言われました。

 

「また待ってますね、今度は陣痛かなー?(^^)」

 

助産師さんに見送られて、クリニックを後にしました!!

 

心配なら電話で相談するのが吉

結局これに尽きるな、と。

実は前に尿もれか破水か分からなかったときがありました。それは切迫入院中だったんだけど何て伝えたら良いのか分からず、しばらくモヤモヤ…。

今回はそれを踏まえて、どうせモヤモヤずっとしてるんなら電話してしまえー!と意を決しました(笑)結果、そうして良かったかなと思います。

おかげさまで、帰り際にミニストップ寄って美味しい朝ごはんを食べることができました(*゚▽゚*)←朝食パン食ったくせに。

 

おしるし後、陣痛がくるまでの時間も人それぞれで当日くる人もいれば、数日…1週間かかる人もいるらしいです。私は予定日まであと1週間切ってるので、まぁそんなもんかな?と。

とりあえず予想以上に自分が動揺することが分かって良かったですw次にクリニックに電話するときは落ち着いて行動できるようにしたいと思います(o^^o)

38週健診のキロク♪まだ産まれません…

38週の妊婦健診でした(//∇//)

前回は子宮口1.5センチだったけど、今回はどれくらい開いてるのかなーと楽しみにいきました。

別に早く産まれた方が良いとかそういうのじゃないのは分かってる。けど正期産ならもう産まれてほしいなー。

きっと今はおよそ同じ週数の人と出産の日を比べ、産まれたら産まれたらで同じ月齢の子と比べ…。比較なんてしてもどうしようもないのに、ずっとこんな気持ちを持ちながら子どもの成長を見ていくんだろうなぁ( ;´Д`)

さてさて今回の健診はどうかな?

 

内診の痛みで笑い出す

子宮口の開き具合を診るのは触診でやります。あれ痛いよね。先生がぐっと指を突っ込んで赤ちゃんの頭を触ろうとするやつ?

 

「痛いけど力抜いてねー」

 

と院長Jr.に声をかけられたところ、いつもなら頑張って力を抜くんだけど今日はう○こを我慢していたせいで、ちょっと余裕のない私…。

しかも子宮口よりももっと表面のところ…たぶん会陰のあたりが痛くて、思わず大声で笑い出してしまいました。

い、痛かったわ…。゚(゚´ω`゚)゚。

 

「2.5かな?」

 

と言われたので、子宮口は2.5センチなのでしょう。多分。1センチ増えた??

でも赤ちゃんの頭の話もしてたから、まさか頭までの距離を言ったんじゃあるまいな?とちょっと自信ない。でも一般的には開き具合だよね?

ほんと、久しぶりにめっちゃ痛かった。入院してたときは毎日触診あったから慣れたと思ってたのに!その後もヒリヒリするし、トイレ行くと出血してるしで散々です…(;ω;) 

 

体重増加

これね、ホントまずい。もう先生も体重見てないから一応自己申告してみたんだけど、苦笑いされた。

 

36w→62.8kg

37w→65.5kg

38w→67.8kg

 

退院後の2週間で5キロ増だよ。゚(゚´ω`゚)゚。

もちろん、心当たりはあります…。

f:id:chakirhythm:20170801095839j:image

食  べ  過  ぎ  !!

抑制されていた食欲と、正期産に入った自分への甘やかしから毎日食べたいものを食べまくったツケですわ。

すぐ産まれると思ったんだよ…!!!!!

でもね、健診で院長Jr.に言われたんです。

 

「産まれるのは予定日頃だろうね」

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

知ってました。知ってましたとも、切迫早産で入院してても予定日超過することもあるって!でもさーでもさー、子宮頚管12ミリで頭もハマってて子宮口柔らかいから2人目は縛った方が良いって言われてたんだよ!?

ちょっとくらい早く産まれるかもって思っててもおかしくないじゃないかー(;ω;)

とりあえず体重については、尿糖出てないし血圧も正常範囲内だったんで病的なものではなし。ついては動けと院長Jr.に冷たい目をされました(笑)はい、私の甘さが招いたことですね…。

 

浮腫みがひどい

f:id:chakirhythm:20170801100732j:image

ここにきて更に増した浮腫み。1度はマッサージしたり歩いたりでじゃっかん解消されたんだけど、健診後に散歩から帰ったらすごい酷かったー!

翌朝になっても治らず…。旦那に可愛い足だね、と評価をもらいました。ううっ、動物を見るような目で褒められるなんて私は嫌だよ…!!

 

 

と、いうことで38wでした(T ^ T)

改めて食生活には気をつけようと思っています。そうだな甘いものはなるべく控えるか…ってくらいだけど。

37wまでにはなかった、お腹の張りと同時に痛みを伴う前駆陣痛を体験するようになりました。(前までは張りだけだった)

一回夢だったのか、すごいお腹痛くて目覚めて汗だくだったときがあり寝ぼけ眼で「陣痛か!?痛いーーー!」ってなったんだけど、その後治り何だったんだろうというのがありました。

陣痛だもんな。痛いんだろうなー(笑)

心しておこうと思います。予定日まであと10日!頑張ろう!!