のんびりぱる子の新米ママノート

29年8月第一子の娘を出産した新米ママの日常

祝★臨月!今までの振り返り

わーい、ついに私も10ヶ月なったよ!

おめでとう私、ありがとう小梅(=´∀`)人(´∀`=)

f:id:chakirhythm:20170714073554j:image

いつ産まれてくるか分からないけど内診受けるたび、

  • 子宮口柔らかい
  • 頸管短い
  • 2人目以降は子宮口縛りな
  • 頭骨盤はまってる(35w)

などなど言われ続けてたので、8月11日の予定日なんか目もくれず高速で産まれてきそうな気がしてなりません…。

小梅さん、早くてもいいけど37週まではお腹の中で頼むぜ( ;´Д`)

そんな訳で、産まれたら忙しくてとてもじゃないので、今の内に出産前の振り返りをしてみたいと思います♪

 

今までの流れを時系列にしてみた

長々とごめんなさい、実はこれやってみたかったのです。頭の中で整理がつかなくてw

私と旦那の出会い〜妊娠までの流れです。

 

★2010年

4月…就職

7月…友人を介して旦那と出会う

8月…交際スタート

11月…プロポーズ

★2011年

5月…親に結婚の許しをもらう

6月…式場予約、両家顔合わせ

11月…入籍

★2012年

2月…結婚式

7月…新婚旅行、妊活開始

★2014年

7月…不妊治療開始

・タイミング療法

・フーナーテスト

・卵管造影検査  など

→子宮後屈、潜在性高プロラクチン血症、粘膜と精子の相性×で精子が動いてないと言われる

10月…医師不信で治療ストップ

→自己タイミングで妊活は継続

★2015年

6月…別CLで不妊治療再開

・タイミング療法

→治療、仕事でストップを繰り返す

★2016年

11月…AIHへステップアップ

→1回目で人生初の陽性反応

★2017年

8月…予定日

 

妊娠前、不妊治療したこと

時系列を見てもらったとおり、自己タイミングを含めると長い時間かかって今回の妊娠までたどり着いたー!って感じでした。

結果的にAIHで妊娠しましたが、それでも1回で済んだので治療自体は簡単な方だったと自分でも理解しています。

仕事をしながら、排卵に合わせて休みをとるのは正直辛いこともありました。みんなやることだけど毎朝基礎体温測ったり、排卵を促すホルモン注射を打ったり、内診したり、味気ない指示された通りタイミングをとったり…。

嫌なこと痛いことを我慢しても何も反応しない妊娠検査薬を見ては何度泣いたことか。最終的には、「AIHじゃないと妊娠しない!」と思ってタイミング療法に期待しなくなりました。FacebookなどのSNSもやらなくなりました。立派な不妊様でした。

でもこの経験、結果的にして良かったと思えるようになったのは今お腹の中に宿ってくれたわが子がいるから…。不妊という言葉、人の気持ち、なってみないと分からないこともありました。もちろん、まだまだ分からないこともたくさんあります。

とにかく思うのは、願う人のところ全員に想いが届いて幸せになってもらいたいです。

 

妊娠してから大変だったこと

トラブルもありました…。

この中で1番大変だったのは何をとっても仕事の繁忙期と妊娠生活の両立でした。切迫早産の入院なんかより、点滴24時間の安静より、100倍辛かったです。

安定期入る前から、お腹の痛みで座ってられません。16週未満だと張り止めも出してもらえないので、横になるしか解決法はありませんでした。

でもね、仕事しながら横になるとか不可能でしょ(笑)今思えばさっさと病休に入ってしまえば良かった、何をそんなに仕事にしがみついていたんだろう…我が子の命と天秤にかけてまで守りたかったプライドなんてクソです。

人にできて、私にできないはずがない!そう思っちゃったんですよね。医師からドクターストップもなかったし、ただ単に自分の甘えだと思っていました

でも違うんですよ、医師より何より自分の体は自分の体です。辛いと思った時が潮時なんだと思います…あの時の自分を見つけたら、頰をひっぱたいて目を覚ましてやりたい( ;´Д`)

安定期入ってからこなした月70時間の残業のときがピークで辛かったですね。みんなは100時間超だったから相当休ませてもらっていたとはいえ…朝からお腹張りながら仕事して、みんなより先に帰ってるにも関わらずお腹が痛くて歩けず、車を泣く泣く運転して帰宅して号泣しながら横になる生活でした。今思い出しても涙でるわw

仕事嫌いなグータラの私ですら休めないそんな状況だったんだから、バリキャリの方はマジで体調悪かったら本当に気をつけてください。下手したらお腹の中の子が危ない状況まで働いてしまいますよ…。

 

妊娠生活で楽しかったこと

辛いことばかりじゃ気が滅入るwでも安定期はさっきの通り生きるので精一杯だったので旅行も行けず何もできず…。楽しくなってきたのは仕事が落ち着いて、安定期が終わったからかな?

f:id:chakirhythm:20170714084455j:image

基本は食べることと妊娠してるぜ!を実感することに終始一貫wあとは一軒家を買ったばかりだったので、ようやく引っ越ししたー!っていう実感が湧いてきたりとか。新しい台所は広くて料理しやすいし、何かとウキウキ。

ありがたいことに仕事も早めに休ませてもらえたおかげで、34週から入院にはなったものの、1ヶ月程度は家でのんびりできたので良かったです。これが病休なかったらと思うと…安定期まで奪ってさらに産前休まで!と仕事に恨み辛みを重ねていたことでしょう(笑)

 

入院生活、そして…

入院生活もいくらお金かかるか分かりませんが、これも良い経験でした。家じゃ安静にするのも限度あるし、結果的に体にとっても良かったのではないかと。事実、無事10ヶ月迎えることができましたし。

同じく切迫早産で入院している仲間とのトークや、情報交換、医師や看護師との交流は私にとってメリットになりました。もちろん、友達との遊びの予定が何件もダメになったデメリットもありましたが…(笑) 

あと1週間もすれば正期産突入です。妊活から夢見ていた我が子に会えるまで指折り何本か…。陣痛も怖いですけど、これも終わったら得意の「良い経験だった」になるんだろうか?

今はまだ想像つかないけどw

10ヶ月長く長く感じます。そう思える妊娠生活も、人生の中で思えばほんの一瞬なんだろうなぁ。そしてわが子と同体で繋がってるのはこの10ヶ月しかないわけで、この先どんなに願ってもこの時には戻れない…。

あと何日、何週間あるか分からないけど最後のひと時を楽しみながら過ごしていければいいなと思います( ´ ▽ ` )